研究開発・生産体制

研究開発

MADE TO ORDER

長年積み重ねた技術を礎に、従来に無い新たなオンリーワン製品を開発。

ハニー化成の研究開発スタイルは、お客様からのオーダーメイドが基本になっています。柔軟で斬新な発想と過去に蓄積した膨大な実験データに裏づけされた信頼性がオンリーワンの製品づくりを可能にしています。また、多様なニーズに対応する為、大学や公共研究機関等と連携を図っています。

当社の研究開発は3つの技術で成り立っています。

樹脂設計・合成技術

特長のある樹脂を設計開発、合成する技術を保有し、多様なニーズに対応できる技術力を有しています。

電着技術

電気泳動現象を利用した塗装「電着塗装法」に関わる、電着樹脂液設計の技術、安定した品質をお届けできるテクニカルサポート技術を培っています。

水性化技術

社会的ニーズが高い、環境にやさしい水を主たる溶媒とした 「環境配慮型製品」を生み出す技術を有しています。

生産

ONE STOP PRODUCTION

独自の一貫生産システムで、高品質な製品を、より早く、確実にお届けします。

ハニー化成の主たる生産拠点である明石事業所は、兵庫県明石市の西部に位置しています。原材料の選定から生産、検査、出荷に至る一貫生産体制を確立し、お客様に安心を安全にお届けできるよう様々な取り組みを行っています。
高い品質を生み出す品質管理体制と生産技術を保持し、安定した生産能力を維持する設備管理体制を構築しています。また、BCP対応に努め、国内・海外に生産協力会社と在庫拠点を多数確保し、有事の際でも製品の供給を果たします。